タオルの捨て時、寿命はいつまで?

暮らしの知識

本当は新しいものに交換したい

そう思いつつ、決め手となる理由がなくて悩んでいる人は多いと思います

タオルの寿命はどれくらい?

30回の洗濯で繊維が細くなってくる、生地が傷みはじめると言われています

毎日洗うなら1か月、2日に一回の洗濯であれば1年と2か月くらいでしょうか

タオルの枚数や洗濯回数によって違うので、1年くらいを目安にするといいと思います

タオルの状態を確認しよう!

どんな状態なのか、改めて確認しましょう

  1. 生地が固くないか
  2. 生地が薄くなっていないか
  3. 吸水力が悪くないか(すぐビチャビチャにならないか)
  4. 洗って乾いた後も、においがしないか
  5. 黒いポツポツや赤みをおびていないか

タオルの生地が傷んでいると触り心地が変わってきます

カビが生えると黒いポツポツが出ます、雑菌が増えると赤みが出てきます

カビや赤みに気づいたら早めに対応しましょう!

生地の固さを感じていたり、洗ってもとれないにおいが気になり始めたという人は多いのではないでしょうか?

タオルを捨てるか迷う理由

寿命を知って、「では新しいのに交換しましょう!」となる人と、

使おうと思えば使えるから悩んでいる、という人がいるのではないかと思います

  • 柄がうすくなっても穴も開いていないし使える
  • ゴワゴワだけどそのほうが水をよく吸う気がする
  • 捨てようと思うと、物を粗末にしている罪悪感がある

書きながらうなずいてしまいます・・・

しかし、そのタオルたちを使い続けるデメリットも見ておきましょう

捨て時タオルを使い続けるのが良くない2つの理由

  • ゴワゴワなタオルは肌あれの原因になる
  • 黒カビが生えていると、アレルギーの原因になる場合がある
ゴワゴワなタオルは肌あれの原因になる

ゴワゴワなタオルって肌触りも硬くて痛いですよね

肌表面に傷がつくことで、紫外線や乾燥から肌を守る力が低下してしまいます

だから吹き出物が出来たり、肌荒れをしやすくなってしまうんですね

黒カビが生えていると、アレルギーの原因になる場合がある

黒カビの正式名称はクラドスポリウムって言うらしい!

空中に浮遊するカビの中でもっとも多いのがこの菌で、

喘息などのアレルゲンとしても問題にされています

東京都福祉保健局 食品衛生の窓より引用

くしゃみや咳がでるのも、カビが原因の場合があるかもしれませんよね・・・

タオルは毎日使うものなので、取り込みやすい環境だと病気になりかねません

カビに気づいて早めに漂白剤などで殺菌出来ていればいいのですが、そのまま使い古しているのなら、新しいものに変えたほうが衛生的ではないでしょうか?

健康には変えられないよなあ・・・

ふわふわ清潔、新しいタオルにはこんな良いことが!

  • 嫌なにおいがしない清潔さを感じる
  • ふわふわなやさしい触り心地に癒される
  • いつ変えようかと悩まなくていい!
 

私も最近タオルを新しく出しました、ふわふわ・・・

オススメのタオル紹介

良さそうなタオルをいくつか見つけてみたので参考にどうぞ!

約1時間で95%程度乾くらしい、雨の日でも心強いですね!

これはフェイスタオルよりも大きいサイズですが、ショップ内にフェイスタオルもありますよ


人気のタオルならこれ!ホテルタオルのようなふかふか感!

1番人気のビックフェイスタオルです!フェイスタオルより少し大きいサイズですね


とりあえず安く買い換えたいならこれ!今治タオルのフェイスタオルです

捨て時タオルの活用方法!

使い古したカビタオルは手放したほうが体のためになるかなと感じました

しかしそうでないタオルなら、捨てる以外にも道はあります!

捨て時タオルの活用方法

  • 使いやすい大きさに切って、使い捨ての布(ウエス)にする
  • 床拭きに使う
  • 靴みがきの時に使う
  • 料理後の油の片づけに使う
  • 雨で外から帰った時の足をふくタオルにする

粗品など、頂き物タオルがたくさんあるなら

  • リサイクルショップで買い取ってもらう
  • 必要としている所へ寄付する(寄付を募集しているページがあり、郵送でも寄付できます)

ギフトセットであればタオルでも高く買い取ってくれるところもあるようです

NPO法人もったいないジャパン

寄付するタオルは、中古でも洗濯をしたものならOKのところもあるようです

被災地などの支援に使ってもらえるなら嬉しいですよね

寄付するときは物の状態や注意事項をよく確認してから送りましょう!

愛着のあるタオルやハンカチは残してもいい

愛着のあるハンカチやタオルもあると思います

それを無理に捨てることもないと思いますが、量が多くてさよならするのなら、写真に撮っておけば形に残ります

さよならしても、思い出と一緒に記憶に残っているものです

新しいタオルで気持ちの良い生活を送ろう!

物を大切にするのは良いことだと思います

しかし物も、便利な暮らしや気持ちよく生活するために生まれてきたものです

捨て時を迎えたタオルには次の役目を与え、新しいタオルで気持ちよく過ごすきっかけになれば幸いです

おわり

コメント

Copied title and URL